PRICE

治療費について

歯科矯正の多くは厚生労働省が定める「疾患」に該当しない場合が多いので、ほとんどは保険が適用されない「自由診療」の範囲で行います。(厚生労働省が特定する疾患や顎変形症と診断された場合は保険適用で治療が可能です)
自由診療というと費用の根拠が薄く過度に高額な治療と考えられるかもしれません。しかし、当院では治療開始前に根拠にもとづいた総額を提示し、保定期間に入るまでの定額制としています。そのため、矯正の進行状態によって治療が長引いた場合でも、治療内容の変更がない限りは当初提示した金額から増えるようなことはありません。
歯列矯正はそれなりの費用が掛かる治療ではありますが、当院では分割払いを用意しており、分割の手数料や金利も発生しないので一度に大きな金額を用意する必要もありません。また、口座からの自動引き落としでお支払いいただけるので、お子様に大金を持たせて通院するようなことも避けられます。
費用や治療の効果について心配される方もいらっしゃいますので、まずは初診相談の際に治療の概要や費用を丁寧にお話し、内容に納得いただいた場合に検査・診断に進みます。お話を聞いたうえで気が進まない方に無理に治療をおすすめするようなことはありませんので、ご安心ください。
初診相談は予約制ですので、まずはメールかお電話でご予約をお願いいたします。

ウエキ矯正歯科のメリット

治療費のお支払い方法は患者様次第

当院では各種クレジットカードでのお支払いが可能です。カードでのお支払いなら20回までの分割ができます。金額については総治療費制を徹底しているので、治療が長引いた場合でも、開始時に提示した総額が増えることはありません。また、デンタルローンも取り扱っていますので、ライフスタイルに合うお支払い方法をご選択ください。

通院中のお引越しなどにも対応!

矯正治療中に引っ越しの必要が出た場合、転居先で利用いただける歯科医院を紹介しています。先払いされた費用があれば、転居時までの金額を清算し、未着手の分を返金いたします。転居先の歯科医院へのカルテも提供いたしますので、引っ越し後もスムーズに矯正治療を続けていただくことができます。

大人の矯正 料金表

相談費用

相談料 初回相談料 ¥2,200(税込)
2回目以降 ¥1,500(税込)

※保険適用の患者様の場合は、保険適用料金となります。

※次の段階の検査・診断に進まれた場合は、上記相談料(初回相談のみ)¥2,200(税込)をキャッシュバックいたします。(保険の場合の患者様は除きます)
※保険適用かどうかは、ご来院の際にご相談ください。

矯正検査・診断費

基本検査・診断費 ¥44,000(税込)

基本検査費

レントゲン・歯型・写影など、診断に必要な資料と唾液検査の費用です。(ただし、他院でCT・MRIなどの審査を行う場合は、別途費用が必要になります)

診断費

レントゲンなどによって、治療方針を決定するための費用です。

矯正治療施術料

治療内容 治療期間 治療回数 費用
上下とも面の場合 1~3年程度 10~40回 ¥550,000~¥715,000(税込)
上のみ舌側の場合 1~3年程度 10~40回 ¥935,000~¥1,100,000(税込)

※一般的な成人の矯正を行う場合ですが、使用装置などによっても差異があります。
※なお、ワイヤーやブラケットが目立ちにくい白いブラケットを使う場合、装置の加算料が必要です。
※消費税は、10%時期で表示しているため、消費税率変更により変更することがあります。

動的調整料 ¥5,500(税込)動的治療時における調整料です。
保定観察料 ¥3,300(税込)保定期における観察料です。
ワイヤーやブラケットが見えづらい矯正治療の調整料 上裏 ¥6,600(税込)
上下裏 ¥7,700(税込)

矯正装置料

使用する矯正装置の費用です。

矯正技術料

矯正治療にかかる技術料です。

矯正管理料

歯みがき指導(1回のみ ¥2,200)・歯石除去・紹介状・矯正治療中のレントゲン・歯型・写影などの費用です。
※親知らず(智歯)の抜歯は除く

子どもの矯正 料金表

矯正治療の料金(Ⅰ期・永久歯が全て生えそろっていない方)

初診料

矯正治療相談料 ¥2,200(税込)
※1 ¥3,300(税込)

※保険適用の患者様の場合は、保険適用料金となります。保険適用かどうかは、ご来院の際にご相談ください。
※1 他院で治療中で、紹介状等がない場合

再相談料 ¥1,650(税込)

初回検査料・診断料

レントゲン・歯型・写真・診断に必要な資料、唾液検査・診断(コンピュータ分析代含む) ¥44,000(税込)

矯正装置料、矯正治療技術料 ※分割払い出来ます

Ⅰ期治療(乳歯がある場合) 矯正装置料・矯正技術料金・矯正管理料金(Ⅰ期矯正治療中の歯ブラシ指導、レントゲン、歯型、写真等の料金も含みます)
¥275,000~¥330,000(税込)※Ⅱ期治療に入る場合は、調整が必要のため料金が変動する可能性があります。

※セラミック(透明)の装置を希望する場合は追加 ¥55,000(税込)
※歯科矯正用アンカースクリューが必要な場合 1本あたり ¥22,000(税込)

矯正調節料

装置調節、装置交換に要する材料費、技術料、矯正治療動的調節料(Ⅰ・Ⅱ期) 表側矯正 ¥5,500(税込)

※患者様の協力度や歯の動きやすさにより、来院回数が少なくなることや多くなることがあります
※他院での抜歯、一般歯科の料金は含まれていませんのでご了承ください。
(矯正治療に必要な抜歯は、通常保険適用外です)
※患者様の不注意による装置の破損、紛失の場合は装置の実費を請求させていただきます。
※その他、診断後の歯磨き指導(フッ素塗布含む)に¥3,300(税込)が必要となります。
※歯磨きの状態が悪く、矯正調節時以外にケアが必要な場合、PMTCの費用として¥3,300(税込)が必要となります。
※消費税は、10%時期で表示しているため、消費税率変更により変更することがあります。

矯正治療の料金(Ⅱ期・永久歯が全て生えそろっている方のみ)

初診料

矯正治療相談料 ¥2,200(税込)
※1 ¥3,300(税込)

※保険適用の患者様の場合は、保険適用料金となります。保険適用かどうかは、ご来院の際にご相談ください。
※1 他院で治療中で、紹介状等がない場合

再相談料 ¥1,650(税込)

初回検査料・診断料

レントゲン・歯型・写真・診断に必要な資料、唾液検査・診断(コンピューター分析代含む) ¥44,000(税込)

矯正装置料、矯正治療技術料(歯並びによって変化します) ※分割払い出来ます

矯正装置料(保定装置代含む 内¥50,000)・矯正技術料金・矯正管理料金(矯正治療中の歯ブラシ指導、レントゲン、歯型、写真等の料金も含みます) 表側矯正 ¥550,000~¥715,000(税込)※舌側矯正の場合は料金が変動する可能性があります。

※セラミック(透明)の装置を希望する場合は追加 ¥55,000(税込)
※歯科矯正用アンカースクリューが必要な場合 1本あたり ¥22,000(税込)

矯正調節料

装置調節、装置交換に要する材料費、技術料、マルチブラケット調節料 表側矯正 ¥5,500(税込)※舌側矯正の場合は料金が変動する可能性があります。

※患者様の協力度や歯の動きやすさにより、来院回数が少なくなることや多くなることがあります。

保定観察料(矯正治療費に含む)

保定装置料金(基本施術料に含まれる)、保定時調節料 ¥3,300(税込)×回数

※装置撤去後、後戻りしないように約3~5年間、3~6ヵ月間隔で定期観察します。
※他院での抜歯、一般歯科の料金は含まれていませんのでご了承ください。
(矯正治療に必要な抜歯は、通常保険適用外です)
※患者様の不注意による装置の破損、紛失の場合は装置の実費を請求させていただきます。
※その他、診断後の歯磨き指導(フッ素塗布含む)に¥3,300(税込)が必要となります。
※歯みがきの状態が悪く、矯正調節時以外にケアが必要な場合、PMTCの費用として¥3,300(税込)が必要となります。
※消費税は、10%時期で表示しているため、消費税率変更により変更することがあります。

ホワイトニング 料金表

ホームホワイトニング 上 ¥22,000(税込)
上下 ¥33,000(税込)

お支払い方法

当院では下記のお支払方法に対応しています。

分割払い

現金・デンタルローンでの分割支払い(無利子)が可能です。詳しくは当院までご相談ください。

一括払い

現金・銀行振込・デビット払いでの一括支払いが可能です。
詳しくは当院までご相談ください。

医療費控除

審美治療や成人の矯正治療にも、医療費が控除される場合があります。
医療費控除をご希望の場合は、税理士・会計事務所・最寄りの税務署にご相談ください。ご相談の際に当院の診断書が必要となる場合は、お申し出ください。医療費控除の詳細については以下に掲載しております。詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

医療控除の金額について

1年間患者様本人、または家族様のために支払った医療費が¥100,000を超えた場合は、一定額の所得の控除が受けられます。
※治療は終わっても、その支払いが翌年に持ち越された場合は、その年中に支払われた金額のみが控除の対象となります。

歯を矯正した場合の医療費控除

病的な咬合機能異常と診断された場合は、子どもから成人まで基本的には医療費控除が適用されます。ただし特に成人においては、<矯正治療に関する診断書の提出>を求められることもあります。なお、美容的な意味においての矯正治療については、医療費の控除は認められていません。

矯正治療の支出のうち医療費控除の対象になるもの

  • 治療費
  • 通院、入院のための交通費

条件付で対象となるもの

  • タクシー代(電車、バスでの移動が困難な場合のみ)
診療時間
0798-37-1587WEB予約ページトップ