HOME > 歯列矯正治療 > 特殊な装置を用いた矯正

特殊な装置を用いた矯正

たくさんの患者様の願いに応えて

たくさんの患者様の願いに応えて

歯列矯正をご希望される患者様から寄せられるご要望。「通院期間をできる限り短くしたい」「メンテナンスが簡単な矯正方法を」「精度の高い矯正を」など、患者様それぞれの思いにお応えするべく、ウエキ矯正歯科では様々な矯正方法を模索してまいりました。その中でも当院がご紹介している「セルフライゲ−ティングシステム」と「SAS(TAD)を用いた矯正」についてご説明いたします。

セルフライゲーティングシステム

セルフライゲーティングとは特殊な矯正装置を使うことで、ゴムなどの結紮線(ワイヤーを装置に固定するためのバンド)などを使わないで、ワイヤーを固定する矯正方法です。
他の装置に比べて清掃性が非常に高く、虫歯のリスクを低減させるというメリットもあります。

デーモンシステム

SAS(TAD)を用いた矯正とは

SAS(TAD)を用いた矯正とは、歯を人工歯根で引っ張り、移動させていくという矯正方法です。 従来の矯正方法と比べ、ヘッドギアなどを使わなくてよいなどの利点があります。また、SAS(TAD)を用いることによってかつては手術しか直せない言われた場合でも、矯正治療にみによって治療ができる場合があります。SAS(TAD)を用いた矯正の項目に掲載しておりますのでご確認ください。

コルチコトミー

コルチコトミーとは、矯正装置を装着する前に歯茎を手術し、歯茎の骨の代謝を促す矯正方法です。 この手術を行い、さらに矯正装置を併用させることで、手術期間を短縮させることが可能。ただし、外科手術が必要となりますので当院で行う際は、外科医を紹介する形を取ります。

ウエキ矯正歯科より一言

「治療期間が短くならないですか?」といった患者様の声を本当によくお伺いしますが、そのような場合にも当院ではセルフライゲーションの方法をおすすめしておりません。
このような装置はワイヤーとの間に摩擦が小さくそのため歯が動きやすいといわれています。しかし矯正治療とは、人間の持っている力を生かして歯を移動する治療方法ですので、強い力を加えて矯正するということは、あまり得策ではありません。治療期間を短くする矯正方法としては、コルチコトミーがあり、これは口腔外科手術を必要とするのが難点です。
無理なく、そして確実に矯正を行うためには、少々のお時間がかかるものとご理解ください。

診察時間のご案内
 
11:00〜13:00 ×
15:00〜20:00 14:30
まで
× 14:30
まで

休診日
木曜日、祝日
日曜日(第1,3,5)
水曜日(第1,3,5)

土曜・日曜日は10:00より診療しています
水曜日・日曜日は第2,4のみ診療しています

ページトップへ


歯列矯正・ホワイトニングのウエキ矯正歯科
〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町15-2 エビスタイースト1F
URL:http://www.white-teeth.jp http://www.whiteteeth.co.jp Tel:0798-37-1587 

Copyright (C) 2006 UEKIKYOSEI All Rights Reserved.