HOME > 歯列矯正治療 > 矯正治療に使う装置

矯正治療に使う装置

矯正装置は人それぞれ

矯正装置は人それぞれ

美しい歯並びをつくる矯正装置を、ブラケットといいます。ウエキ矯正歯科では、患者様ひとりひとりの歯の状態にあわせて、オリジナルのブラケットをお作りしています。固定式のものや目立ちにくいものなど、様々な種類がありますが、患者様のご要望と症状を、共に納得がいくまで話し合い、最も効果的に矯正を行える装置のご提案をいたします。

矯正装置

矯正装置もさまざまですが、当院ではまず患者様の悩みを聞いた後に、患者様に合った治療内容をご提示いたします。治療内容の決定につきましては、歯列矯正治療の流れをご確認ください。また、こちらでは当院でご提供している代表的な矯正装置のいくつかをご紹介します。

金属製

金属製

最も一般的な矯正装置です。耐久性にすぐれていますが、装置が目立ってしまうのが難点です。

目立たない装置

透明製

目立ちにくい透明の装置です。金属製ほどの耐久性はありませんが、通常の使用には全く問題ありません。
現在では、このタイプのブラケットが主流になっています。

見えない装置

見えない装置

歯の裏側につける装置です。目立たないので、「見えない矯正治療」として人前に出ることの多い職業の方や女性に高い人気を誇ります。もちろん矯正期間や効果は従来のものと変わりません。ただし、歯のブラッシングが少し難しいので、日々のケアに注意が必要です。

治療をサポートする機械など

レントゲン

レントゲン

患者様が歯並びを自分の目で見て確認できるように、パソコンと連結。モニターを見ながら診療の説明を受けることが可能です。

口腔内検査

口腔内検査

口腔内の隅々を観察するために、各種治療器具を用いるほか、歯の動揺や打診痛をみるときにも使用します。

印象採得

印象採得

歯の型を取り、石膏を流して、患者様の口腔内を再現します。
でき上がった石膏は「スタディモデル」と呼ばれ、精密検査の重要な資料となります。

裏側の舌側矯正も取り扱っております

歯の裏側に装着する最新の矯正装置です。コンピューターのCAD/CAMシステムで、お客様に合わせて精密にデジタル設計・作製していくので、違和感なく装着できるのが特徴です。患者様が痛みを覚えることなく矯正治療ができるように、歯に装着するブラケットとワイヤーは歯に当たる部分を丸く加工し、着け心地のよさを追求。

裏側矯正裏側の舌側矯正を取り扱っております

ワイヤーをブラケットに縛る必要がないセルフ・ライゲーションシステムを採用しているため、簡単にワイヤーを着けたり外したりすることができ、1回の診療時間が短くて済みます。また、ブラケットの底面が大きく、食事のときなどの脱落が少なく、質の高い治療を進めることができます。

診察時間のご案内
 
11:00〜13:00 ×
15:00〜20:00 14:30
まで
× 14:30
まで

休診日
木曜日、祝日
日曜日(第1,3,5)
水曜日(第1,3,5)

土曜・日曜日は10:00より診療しています
水曜日・日曜日は第2,4のみ診療しています

ページトップへ


歯列矯正・ホワイトニングのウエキ矯正歯科
〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町15-2 エビスタイースト1F
URL:http://www.white-teeth.jp http://www.whiteteeth.co.jp Tel:0798-37-1587 

Copyright (C) 2006 UEKIKYOSEI All Rights Reserved.